カモカモ来山!


地元の加茂中学校生徒会によって命を吹き込まれたマスコットキャラ『カモカモ』。
昨日、その『カモカモ』が穀雨の晴れ間を縫って、護国寺に舞い降りました。

礼儀正しくも、可愛い足の三本指を一本にしてくれました。

護国寺の本尊不動明王は今年酉年の守り本尊

不動明王の後背のカルラ炎に隠れたガルーダ(火の鳥)達と相通ずるものがあったのか、しばらく堂内に佇んでいました。

本堂を出ると、名残惜しそうに加茂の地を眺めていました。

暫くすると、渡り鳥の定めを悟ったのか、それとも夏が苦手な故なのか(笑)、カモカモは遙か北方の清涼地を目指し飛び立っていったのでした。

そんなファンタジーの昨日でした。(^^)/


taichi
「信念が事実を創り出す」をモットーに、現代に生きた仏教を模索していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です