最も学ぶべきことは最もうまく教えることができる

最も単純な疑問が 最も深い意味を持っている。 君はどこで生まれどこで育ちどこで何をしようとしているのか? これらの答えは、君達自身と共に常に変化しているはずである。 最も学ぶべきこと、それを君は最もうまく教えることができるだろう。 (出典 『イリュージョン』集英社文庫 p.66 著者:リチャード・バック 訳:村上龍) 以前お伝えしていた通り、昨年4月から月1... 続きを読む

仏教勉強会は次回がひとまずの終わりです

4月から開いてきました仏教の歴史を学ぶ勉強会ですが、来年1月16日を最終回としてひとまずの終わりを迎えます。 当初の個人的な理想ではそのまま日本の仏教史に入る予定でしたが、如何せん未だに日本仏教史のテキストが纏まっていないという準備不足の為、日本に伝来するまでの仏教史という区切りの良いところで一旦目途をつけることにしました。 何回か繰り返して言っていることな... 続きを読む

祈りは聖者の背中から

去る11月22日、福岡県の東長寺にて、ダライ・ラマ法王の御法話を拝聴させていただきました。 まずもってこのような有り難い機会に巡り合わせていただけた事を、ご縁のある関係者の皆様に心から感謝しております。 当初は自分が感じたことのあれこれをこの場で書き連ねていこうと考えていたのですが、拝聴して数日が経ってみてもそのような気分が一向に湧き上がって来きません。 ... 続きを読む

明日は仏教勉強会4回目です!

明日23日、午後2時15分頃から~ (予定では2時からでしたが葬儀の都合上、少し遅く始まります。) 内容は、『お釈迦様の十大弟子』や『お釈迦様を求めた人々』、時間があれば『お釈迦様の最後の旅』も少し紹介したいと思います。 とても感動的なエピソードをたくさん紹介するつもりです。 (^^)/   ... 続きを読む

仏教勉強会、3回目は6月23日午後2時からです

本日は5月28日、午前9時と午後3時に修している護摩の空き時間にこれを書いています。 さて、4月8日からスタートしている護国寺の仏教勉強会ですが、2回目に当たる前回は8名程の方がお見えになり、先ずは序章としてお釈迦様がお生まれなった頃のインドを次の4つの視点から概観していきました。 ①成り立ち ②気候と風土 ③言語(仏教上の) ④宗教 そして続く第1章では『... 続きを読む