何もない3月だったわけじゃないんです

昨年の夏に続き、またしても寺報が出せぬまま3月が終わってしまいました。(~_~;)

気づけば、このブログの3月分も何もアップできておらず、なんだか悔しいので一応短く画像中心でお伝えしたいと思います。

8日、いつもの大滝山のパトロール中、護国寺への登山道が倒木により塞がれていました。後日チェーンソーを持って出直そうと思いながら10日程日が過ぎて・・・、
17日に再び、同じ場所に来てみるとご覧の通り、どなたかが綺麗に撤去してくれていました!5年前ならほぼ私しか立ち入っていなかった大滝山も今では有志の方が増え、ますます光が当たっています。
実はチェーンソーの給油ポンプが壊れていて、早く修理に出すべきなのですが、この際グリーンチェーンソーならぬグリーンソー(一周回って単なるノコギリなのですが)の機動性の高さに今一度注目すべきと少し奮発して買った新品に出番はありませんでした。(笑)
山頂近くのツツジは18日の時点でこの状態なので、おそらく今は満開に差し掛かる頃です。

足元にも小さな春たちが・・・。

お彼岸前には納骨堂の墓磨きも終えました。
21日。シタール&タブラの奉納演奏が始まる前のダヤカールさんと私のトークの様子。
ご覧のとおり、総勢40名近くの方々にお参りいただけました。

率直に個人的な感想なのですが、ダヤカールこと村屋さんのシタールを聴くと、私が中学生の頃から今でも敬愛しているジミ・ヘンドリックスのStone Free (Live At The Fillmore East)の終盤部分をなぜか意識してしまいます。(どちらの音も私の頭の中では異次元へのワームホール的なものが開いています。)

 

そして、つい先日の29日には地元の加茂中学校と越知中学校による合同の野球部がなんと県大会の決勝戦まで進み、県立春野運動公園の球場まで応援に駆け付けました。

画面左の青い鳥はARの映り込みじゃなくて、加茂中学校の公式マスコット『カモカモ』です。
7回までしかない中学生の公式試合で、4回の表に加茂と越知の合同チームが先制点を入れました!

もしやこのまま優勝なるか!?っと応援席は沸き立っていましたが、残念ながら5回以降の高知学園中学の猛追を受け、結果は3-1と終わりましたが、直向きにプレイする後輩達の勇姿に胸を打たれました。

 

そして予てよりお伝えしていた、JRの駅からウォークの冊子が出来上がり、日高村の大滝山もなんと表紙に掲載されています!

↑ 画像をクリックすると詳細ページに飛びます。

大滝山のウォーキングの日は4月28日です!
参加ご希望の方は村の駅ひだか(0889-24-5888)までお電話宜しくお願いします!

それから、喫緊の行事としては聖護院への団体参拝ツアーが迫ってきていますが、こちらも有難い事に23名の方の申し込みがあり、賑やかな参拝となりそうです。

それからそれから、4月16日には高知県仏教青年会によるお花まつり文化講演会がカルポートで開かれます。
何と、今年は私が前説を仰せつかっておりますので、今からドキドキしています。(+_+)

去年はお笑い芸人の笑い飯哲夫さんでしたが、今年はストレートに僧侶の方が講師です。平日ですが御都合つくかたは是非お越し下さい!入場無料です(^^)/

 

でも、個人的に一番気になっているのは寺報の事・・・。
次号の『檀家様に聞く』のコーナーの取材は2月にとっくに終わっているのですが・・・。

猫の詳細は次号の寺報で~( ;∀;)

なんだかこうして久しぶりにブログをアップしていると、少しやる気が出てきました!(笑)

寺報、4月の半ばまでには仕上げます・・・。
仕上げますとも!!

南無南無


taichi
「信念が事実を創り出す」をモットーに、現代に生きた仏教を模索していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です