雪の大滝山

昨日はそれほどの予兆も無かったのですが、今朝起きると雪が積もっていました。

勤行の後、急いで大滝山に登り山頂からの眺めを撮ろうとしましたが、途中で敢え無くバッテリー切れ・・・。

それでも雪に覆われた護摩壇は撮ることができました。

例年は雪の少ない高知の日高村ですので、結構貴重な画像です。

木立の中は雪化粧といったところ・・・。
想像ではもっと積もっているはずだったのですが、意外とあっさりでした。
雪を被った石の護摩壇
最初の足跡をつけるのは何か嬉しい気がするものです。
山頂の石鎚神社
佐川町と土佐市を跨ぐ虚空蔵山を眺めて・・・。
この後、中腹の視界の良い場所からパノラマで加茂の一望を撮影してインスタへ載せようというのが企みのメインでしたが敢え無くバッテリー切れ・・・。
子ども達とお決まりの雪だるまを作りました。

 


taichi
「信念が事実を創り出す」をモットーに、現代に生きた仏教を模索していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です