日高村に新しい鍼灸院が開業しました

私の近況としては、今年も10月の初めに予定されている富士山での修行に向けて密かにトレーニングを始めています。

ところが、少し力みが入り過ぎていた為か、去年の7月以来癖づいてしまっている右の腰の痛みが気になりだしました。
また、左の太ももの中央前側部分にも動かす時に痛みを感じるようになりました。

そこで、約一年ぶりに中元さんの鍼治療をお願いすることにしました。

中元さんは地域おこし協力隊として2016年の春から日高村の産業観光課の職員として活動されていて、私が進めている大滝山の再興への取り組みにもかねてより協力して下さっています。

中元さんの個人ブログも面白いので是非読んでみて下さい。

一年前と同じく、今回も護国寺まで出張してもらい、畳の上に寝袋を広げて敷いた上に私が横たわっての治療となりました。

一年前はかなり痛みが激しい時に施術してもらったせいか、ビクンッビクンッと何とも形容しずらいあの独特の気持ちよさ(昔のバファリンのCMにあった頭痛のマークに矢印がバーンと当たってマークが溶けていく感じ)だったのですが、今回は治療をお願いしてから少し日が経っていたので痛みはかなり治まっていました。

すると今回の施術の感じは、あのビクンッビクンッとした感じはほとんどなくて、ジワ~~~ッと温められるような心地よさが患部に拡がり、一年前とはまた趣の違う気持ちよさを体験できました。

左の太ももの患部は軽い指圧だけの施術でしたが、そこから少し離れた脚の根元(鼠径部?)のコリをほぐされることで自然と患部もほぐれていき、こちらも現在痛みは治まっています。

また、インナーマッスルにあるトリガーポイントの事なんかも教えてもらえて、とても有意義な治療を受けることができました。

また一週間後ぐらいに続けて治療をお願いしたいと思っています。

中元さんの地域おこし協力隊としての任期は来年3月までなのですが、それを少し早めに繰り上げて、この9月からとうとう日高村に治療院を開業されるそうです。

諸法万物との調和をコンセプトとするホリスティック医学に基づいた中元さんの施術は、そのお人柄がそのまま出ているようでとてもリラックスして受けることができます。

はるばる東京から日高村にやって来てくれて、この先も鍼灸師として定住してくださる中元さんの気概を日高村の一住人として私は大変嬉しく思います。

ご活躍を心から応援しています。(^^)/

★ひだか鍼灸院のホームページはこちらhttps://hidakashinkyu.wixsite.com/home


taichi
「信念が事実を創り出す」をモットーに、現代に生きた仏教を模索していきます。

2件のコメント

    1. 全然過分じゃないですよ!
      またこれからも色々と山あり谷ありでしょうが、困った時はお互い様で共に日高村で楽しくやっていきましょう。^_^

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です