森の妖精

加茂本村地区にある、バイカオウレンの群生地へ行ってきました。
この場所は寺報にも掲載させてもらったのですが、前回訪れたのは11月でしたのでまだ花は咲いていませんでした。

今回、初めて自分の目で群生地に咲き誇るバイカオウレンを楽しみました。
ちなみに、一見花弁に見える白い部分はガクになり、中心の小さな小さな黄色い部分が本当の花弁です。

牧野富太郎博士が愛したバイカオウレン。高知県立牧野植物園のシンボルマークにはこの花の葉が採用されています。

八分咲きといったところでしょうか・・・。

20160206_012510896_iOS 20160206_012541710_iOS 20160206_012638587_iOS


taichi
「信念が事実を創り出す」をモットーに、現代に生きた仏教を模索していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です