告知

来る7月17日(日曜日)佐川町桜座ホールにてマーダルワークショップコンサートが開催されます。私も出演します!

マーダルとはネパールの民族楽器の両面太鼓です。
そのマーダルの演奏を日本で一番深く熱く楽しく教えてくれるのが、佐川町斗賀野にあるサードアイという雑貨カフェです。

そこのワークショップに住職の私も参加しておりまして、週一度の練習に励んでいます。

私の頭の中に、この『マーダルを用いてお経を唱える』という構想があります。
木魚やいわゆる和太鼓がお堂に備えられていて、それらがお経とともに音を発しているのを皆さんもご存知かと思いますが、マーダルは奥が深く且つ親しみやすい楽器でして、その利点を活かしお経をより身近なものにする為、1人でも、ふと、マーダルを叩きながらお経を唱える、いや敢えて歌うという試みに近々挑戦したいと思っています。

それはともかく、マーダルは素晴らしい楽器です!
当日はマーダルを主体とした打楽器のオリジナル組曲に始まり、誰もがよく知っている曲から知らない曲までマーダルを叩きながら歌います。またプロの演奏家とのセッションもあり、更には高知ではめったにお目にかかれないインド古典舞踊もジョイントされていますので、こちらも要必見です!

↓私も参加した2014(2013)年時の様子をお伝えします。

 CCI20160620_00000
CCI20160620_00001
きっとそこにある歌う喜びが 希望の波になり あなたに届くように

taichi
「信念が事実を創り出す」をモットーに、現代に生きた仏教を模索していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です