1月28日の護摩は午前のみ修します

残念ながら所用の為、午後はお休みさせていただきます。ご了承ください。

有難い事に、この一、二年を振り返ると、安定して毎回5、6人はお参り下さっています。
『・・・朝な夕なに心を柱源の秘法にひらく・・・』というテンプレの表白にある通り、本堂改築以来、毎月28日の9時と15時はできる限り護摩を焚いています。

ところで、今朝、宮城御門主から直々にお電話を頂きました。
あまりにも突然の事で例の如くテンパってしまいました。
以前、御門主が阪南市でなされた講演に護国寺の檀家さんが参加されており、その場でご縁が繫がったことのお知らせを、ご丁寧にお電話下さりました。
恐縮ながら誠に有難く、法悦にあずからせていただきました。
ちょうどついこの間、年末にできなかった画像の整理をしていたら御門主との懐かしい写真が出てきたので、こっそり披露させてもらいます。

近々、昨年のリベンジを果たす為、大きな告知を企んでいます。
浮足立たず虚心坦懐。
フルタイム、オールラウンダー。

南無南無。


taichi
「信念が事実を創り出す」をモットーに、現代に生きた仏教を模索していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。