2017献茶彼岸会のご報告

今年はチラシの配布や掲載などを行わず、主に寺報の中でお知らせしていただけだったのですが、有難い事に9名の参加者がお越し下さいました。 (↑の画像では満開の椿が写… read more

大滝山の洞くつ

深淵を覗く時、深淵もまたこちらを覗いているのだ 私がこの名言を知ったのは、なにも岩波文庫を読み漁りニーチェに傾倒したからでは全くなく、誰もが知っている映画『タイ… read more

僕の前に道はない、僕の後ろに道ができる

高村光太郎の有名な名言です。 個人的には、村上龍さんが高校生のころ作ったという、 『僕らの前に道がある、僕らの後ろに道はない』(高度経済成長期の画一的な若者の人… read more

フットパスの道は日高村の未来に繫がる

日差しは暖かでしたが、まるで寒戻りのような冷たい風が凄まじかった3月8日。 この日は、日高村観光ツアーのお手伝いに参加させてもらいました。 (この日は、岡山県か… read more

寺報を手配りする意味

春うららか、とはまさに今の季節のことで、この天候の穏やかな日中の時間を、私は寺報の手配りに充てています。 それも、割とフォーマルな服装の上に法衣を一枚羽織るスタ… read more

寺報アップしました

護国寺の寺報第7号が出来ました。 今回は、『回りて向かう』のコーナーでは阿弥陀如来を。 『檀家さんに聞く』では北添製材さんを。 『お経の言葉』では、仏説阿弥陀経… read more

月亭方正さん清雲寺にきたる!

以前にもアップしている画像ですが、去年の高知県仏教青年会による歳末助け合い托鉢の際に、独り浮いてしまっている私を温かく歓迎して下さった筒井祖文さん。(↓画像左)… read more