献茶彼岸会直前

本日は春の彼岸の中日にあたりますが、いよいよ明日は献茶彼岸会となりました。

倉庫で眠っていた茶碗を引っ張り出し、当日の話題を広げる為にも、聖護院にゆかりの深い西尾さんの八ツ橋を京都から取り寄せました。

本堂の大壇の焦げを取り、六器はピカールで磨きました。
20160318_070448482_iOS

天台寺門系の儀軌では専ら写真右の三鈷杵を作法で用います。
比べてみるとやはり、滅多に用いない左の五鈷杵より酸化しています。
20160318_070546444_iOS

20160319_010852287_iOS明日は、十八道と呼ばれる仏様をもてなす作法を住職が行います。その間、参加者の方々はお抹茶のたて方を習い、実際に茶筅でお点前をしてもらいます。

昨日は夜まで蒸し暑い変な天気でしたが、明日の晴天を祈るばかりです。


taichi
「信念が事実を創り出す」をモットーに、現代に生きた仏教を模索していきます。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です